(昭和44年4月1日訓令第18号)
改正
平成14年12月27日訓令第26号
平成15年6月1日訓令第6号
平成19年3月30日訓令第24号
平成27年3月31日訓令第4号
(趣旨)
(法令及び上司の命に従う義務)
(信用失墜行為の禁止)
(秘密を守る義務)
(文書等の取扱い)
(営利企業等の従事制限)
(施設物等の取扱い)
(履歴記載事項の異動に伴う提出書類)
区分内容
(1) 氏名を変更したとき。氏名、住所、本籍地変更届(別記第2号様式)
(2) 住所又は本籍地を変更したとき。
(3) その職に必要な資格の取得又は試験に合格したとき。取得資格(試験合格)届(別記第3号様式)
(4) その職に必要な取得資格を滅失、更新又は変更したとき。取得資格滅失(更新・変更)届(別記第4号様式)
(職員の住所等の把握)
(定刻前の出勤)
(休暇及び欠勤の届出)
区分内容
(1) 休暇の場合休暇請求書(別記第6号様式)
(2) 欠勤の場合欠勤届(別記第7号様式)
(遅参及び早退の届出)
(私事旅行の届出)
(三笠市職員証の携帯)
(勤務時間外の登庁及び退庁)
項目内容
(1) 登庁時当直員への通知
(2) 退庁時火気の後始末及び当直員への通知
(退庁時の心得)
(事務の引継ぎ)
(出張及び外勤の命令)
(出張及び外勤の復命)
(非常災害時の措置)
(当直の取扱い)
(退職の手続)
(その他の様式)
区分内容
(1) 三笠市職員の職務専念義務特例条例(昭和26年条例第8号)第2条の規定により職務に専念する義務の免除を受ける場合職務に専念する義務免除承認・職員団体のための行為の許可・職員団体の業務に専従する許可申請書(別記第11号様式)
(2) 三笠市職員の職員団体のための行為制限特例条例(昭和41年条例第35号)第2条の規定により、職員団体のための業務を行い、又は活動することの許可を受ける場合
(3) 地方公務員法第55条の2第1項ただし書の規定により、職員団体の業務に専従するための許可を受ける場合
(4) 地方公務員法第55条の2第1項ただし書の規定による休職を終了し、職場復帰について願い出る場合職場復帰願(別記第12号様式)
(5) 三笠市職員給与条例(昭和31年条例第10号)第67条、第68条又は第69条の規定による休職を終了し、職場復帰について願い出る場合
別記第1号様式(第6条関係)

  

別記第2号様式(第8条第1項関係)

  

別記第3号様式(第8条第1項関係)

  

別記第4号様式(第8条第1項関係)

  

別記第5号様式(第11条第1項関係)

  

別記第6号様式(第11条第2項関係)

  

別記第7号様式(第11条第2項関係)

  

別記第8号様式(第13条関係)

  

別記第9号様式(第14条第1項関係)

  

別記第10号様式(第22条関係)

  

別記第11号様式(第23条関係)

  

別記第12号様式(第23条関係)